ITエンジニアの転職、独立に関するブログ「IT転職のホンネ!」です。当ブログでは、ITエンジニアの転職、独立に関する様々な情報を発信しております。転職や独立を考えている方のお役に立てれば幸いです!
3,489view

IT業界におけるSIerとは?(メーカー系、ユーザー系、外資系、独立系)

IT業界におけるSIerとは?(メーカー系、ユーザー系、外資系、独立系)
こんばんは!

ITエンジニアの転職、独立に関するブログ

「IT転職のホンネ!」の管理人です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

今日は9月26日(日)です!

はじめに!


IT業界では、SIer(エスアイアー)という言葉をよく耳にすることが多いと思いますが、

これから、IT業界に就職しようとしている方や若いITエンジニアなどの中には、

そもそも、SIerって何?

という方もいると思います。

そこで!

今回は、IT業界におけるSIerについて、詳しく解説します。


[目次]
SIerとは?
SIerの種類!
メーカー系SIer
    ・メーカー系SIerとは?
    ・メーカー系SIerの事業内容!
    ・メーカー系SIerの代表的な企業!
ユーザー系SIer
    ・ユーザー系SIerとは?
    ・ユーザー系SIerの事業内容!
    ・ユーザー系SIerの代表的な企業!
外資系SIer
    ・外資系SIerとは?
    ・外資系SIerの事業内容!
    ・外資系SIerの代表的な企業!
独立系SIer
    ・独立系SIerとは?
    ・独立系SIerの事業内容!
    ・独立系SIerの代表的な企業!
その他SIer
最後に!


SIerとは?


SIer(エスアイアー)とは、システムインテグレーション(System Integration)を行う企業、つまり、システムインテグレーター(System Integrator)のことを意味し、ユーザーの課題解決や業務効率に向けて、情報システムに係る企画、設計、開発、保守、運用などを一括で請け負う企業のことです。

もう少しわかりやすくいうと、システム構築・開発全般を行う企業のことです。

SIerの読み方は「エスアイアー」が基本の読み方ですが、人によっては「エスアイヤー」と呼ぶ人もいます。

※日本人なので「er」の発音が違うということだけです...

また、SIerは大きくは4種類に分別されます。

ということで、次からSIerの種類について説明します。


SIerの種類!


SIerの種類としては、

大きくは、

・メーカー系
・ユーザー系
・外資系
・独立系

の4種類あります。

ちなみに、上記の4種類には属さないSIerも存在します。(後ほどご紹介します)

次からそれぞれのSIerについて説明します。


メーカー系SIer


SIerの種類の1つ目は、

メーカー系SIer

についてです。

以下、メーカー系SIerの概要となります。


|メーカー系SIerとは?


メーカー系SIerは、家電をはじめ、コンピュータのハードウェアなどを製造、販売するメーカーに属するシステムインテグレーターです。


|メーカー系SIerの事業内容!


メーカー系SIerの主な事業内容としては、メーカー系SIerは、メーカーに属するSIerということもあり、メーカーの知名度により、国や都道府県をはじめとする公共システム、電気、水道、ガス、通信といった社会インフラ系のシステムなどをはじめ、大手を中心に業種を問わず幅広いインテグレーションを行なっています。


|メーカー系SIerの代表的な企業!


メーカー系SIerの代表的な企業としては、

・富士通
・NEC
・日立
・東芝
・三菱電機

というメーカーそのものがSIerとなりシステムインテグレーションを行うパターンと、メーカーから派生して設立された

・富士通エフサス
・NECソリューションイノベータ
・日立ソリューションズ
・東芝デジタルソリューションズ
・三菱電機インフォメーションシステムズ
・etc

といった、

先のメーカーを親会社とする数多くのメーカー系SIerが存在します。


ユーザー系SIer


SIerの種類の2つ目は、

ユーザー系SIer

についてです。

以下、ユーザー系SIerの概要となります。


|ユーザー系SIerとは?


ユーザー系SIerは、メーカー以外の企業(商社、金融、エネルギー、交通など)がシステムインテグレーション事業を行うために設立されたシステムインテグレーターです。


|ユーザー系SIerの事業内容!


ユーザー系SIerの主な事業内容としては、メーカー以外の企業がシステムインテグレーション事業を行うために設立されたということもあり、親会社のシステム構築・開発を行うことが多くありますが、大手のユーザー系SIerは、親会社の知名度により、親会社だけではなく幅広いインテグレーションも行なっています。


|ユーザー系SIerの代表的な企業!


ユーザー系SIerの代表的な企業としては、

・NRI
・NTTコミュニケーションズ
・伊藤忠テクノソリューションズ
・日鉄ソリューションズ
・ネットワンシステムズ
・電通国際情報サービス
・etc

などの数多くのユーザー系SIerが存在します。

※SIerとして大企業のNTTデータはユーザー系SIerに入っていないの?という方もいると思いますが、後ほど説明します。


外資系SIer


SIerの種類の3つ目は、

外資系SIer

についてです。

以下、外資系SIerの概要となります。


|外資系SIerとは?


外資系SIerは、その名のとおり、コンピュータのハードウェアなどを製造、販売するメーカーをはじめとする海外の大手企業がSI事業を行うシステムインテグレーターです。


|外資系SIerの事業内容!


外資系SIerの主な事業内容としては、国内のメーカー系SIerと同じように、知名度により大手企業を中心に業種を問わず幅広いインテグレーションを行なっています。


|外資系SIerの代表的な企業!


外資系SIerの代表的な企業としては、

・日本IBM
・日本Cisco
・日本オラクル
・アクセンチュア
・SAPジャパン
・etc

などの外資系SIerが存在します。


独立系SIer


SIerの種類の4つ目は、

独立系SIer

についてです。

以下、独立系SIerの概要となります。


|独立系SIerとは?


独立系SIerは、先で説明しているメーカー系SIerやユーザー系SIerとは違い、親会社を持たないSIerで、独自にSI事業を行うシステムインテグレーターです。


|独立系SIerの事業内容!


独立系SIerの主な事業内容としては、親会社を持たないSIerということもあり、メーカー系SIerでは手が届かない中小企業を中心に業種を問わず幅広いインテグレーションを行なっています。

また、独立系SIerは、メーカー系SIer(メーカー含む)、ユーザー系SIerからの一次請負をすることも多々あります。


|独立系SIerの代表的な企業!


独立系SIerの代表的な企業としては、

・大塚商会
・日本ユニシス
・トランスコスモス
・富士ソフト
・オービック
・etc

などの数多くの独立系SIerが存在します。


その他SIer


先でも少し述べていますが、僕がその他のSIerとしてご紹介したい企業は、NTTデータです。

NTTデータは、大企業でもあり、大規模なSIerでもありますが、実は、メーカー系、ユーザー系、外資系、独立系のどこにも属さないSIerです。

※余談ですが、僕も一緒に仕事をしたことがあります。

NTTデータは、人によってはユーザー系という人もいれば、独立系、メーカー系という人もいますが、NTTデータのリクルートに関するホームページでは、

「NTTの社外向けSIビジネスを担う部門が独立した企業」

のため、どれにも属さないSIerであると記載されています。

[ご参考]
https://www.nttdata-recruit.com/about/si/

そう言われてみると、確かに、社外向けSIビジネスを担う部門が独立した会社であれば、どの種類にも属さないSIerであるということには納得できますが、限りなくユーザー系SIerに近いのでは?と思うのは、僕だけでしょうか?

いずれにせよ、NTTデータ自身がどこにも属さないSIerと言っているため、この記事ではその他SIerとしています。


最後に!


今回、IT業界におけるSIerについて色々と説明しましたが、意外にも、

メーカー系
ユーザー系
外資系
独立系

の4種類あることを知らないITエンジニアの人も多いと思います。

また、NTTデータがどこにも属さないSIerであることも知ってる人は少ないと思います。

若いITエンジニアの人は、上司や先輩に聞いてみてください!

意外にも答えられないと思いますよ!
ad
ad