ITエンジニアの転職、独立に関するブログ「IT転職のホンネ!」です。当ブログでは、ITエンジニアの転職、独立に関する様々な情報を発信しております。転職や独立を考えている方のお役に立てれば幸いです!
2,961view

ITエンジニアが転職しやすい年齢をまとめてみました!

ITエンジニアが転職しやすい年齢をまとめてみました!
こんばんは!

ITエンジニアの転職、独立に関するブログ

「IT転職のホンネ!」の管理人です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

今日は9月26日(日)です!

はじめに!


ITエンジニアの方には、様々な理由で、

転職を考えている!

という方も多いと思います。

実際、IT業界は転職が多い業界です。

そのようなときに悩むのは、

ITエンジニアとして、

転職は何歳くらいが妥当な年齢なのか?

という悩みです。

そこで!

今回は、ITエンジニアが転職しやすい年齢について、僕の経験を踏まえて説明します。


[目次]
IT業界における35歳限界説は関係ない!
ITエンジニアが転職しやすい年齢!
職種別の転職しやすい年齢!
プログラマー
    ・22~24歳(20代前半)
    ・25~29歳(20代後半)
    ・30~34歳(30代前半)
    ・35~39歳(30代後半)
    ・40~44歳(40代前半)
    ・45~49歳(40代後半)
    ・50歳以上
システムエンジニア
    ・22~24歳(20代前半)
    ・25~29歳(20代後半)
    ・30~34歳(30代前半)
    ・35~39歳(30代後半)
    ・40~44歳(40代前半)
    ・45~49歳(40代後半)
    ・50歳以上
インフラエンジニア
    ・22~24歳(20代前半)
    ・25~29歳(20代後半)
    ・30~34歳(30代前半)
    ・35~39歳(30代後半)
    ・40~44歳(40代前半)
    ・45~49歳(40代後半)
    ・50歳以上
プロジェクトマネージャー
    ・22~24歳(20代前半)
    ・25~29歳(20代後半)
    ・30~34歳(30代前半)
    ・35~39歳(30代後半)
    ・40~44歳(40代前半)
    ・45~49歳(40代後半)
    ・50歳以上
システムコンサルタント
    ・22~24歳(20代前半)
    ・25~29歳(20代後半)
    ・30~34歳(30代前半)
    ・35~39歳(30代後半)
    ・40~44歳(40代前半)
    ・45~49歳(40代後半)
    ・50歳以上
最後に!


IT業界における35歳限界説は関係ない!


ITエンジニアが転職しやすい年齢の前に、

IT業界では、

35歳限界説!

をよく耳にする機会もありますが、今となっては昔のことであり、

全くそんなことはない!

です。

現に、僕は、40代前半で独立しており、アラフィフになった今でも、ITエンジニアとして生きています。

また、僕は、色んなプロジェクトを経験していますが、最近、特に感じるのは、

ITエンジニアの高齢化!

です。

昔、20代、30代に先頭をきって活躍していたような人達は、40代、50代になっても、現役バリバリで活躍しています。

例えば、白髪の年配の方が、バリバリJavaのコーディングをしているということも、全く珍しくないです。

いずれにせよ、

ITエンジニアに年齢はない!

というのが、僕の考えです。

ただし!

転職の場合、

やはり、ITエンジニアを求める企業の立場(採用する側)としては、

残念ながら、

年齢は考慮されてしまいます!

その辺を踏まえて、ITエンジニアが転職しやすい年齢について説明します。


ITエンジニアが転職しやすい年齢!


最初に、ITエンジニアが転職しやすい年齢についてです。

まずは、下表をご覧ください。

転職サービス
主な対象年齢
20代~40代

上記の表は、ITエンジニアに特化した主要な転職サービスの主な対象年齢を示した表となり、

主要な転職サービスでは、

20代~40代を対象!

としており、すなわち、

IT業界では、

20代~40代は転職しやすい!

ということになります。

逆にいうと、主要な転職サービスでは、

50歳未満を対象としているということは、

50歳以上の転職は厳しい!

というのが現実であり、僕の経験からもそう考えます。

そういう意味では、この記事にたどり着いた方も20代~40代の方では?と、勝手に想像しています。

それはそれとして、

上記は、あくまでもITエンジニア全般的な話であり、ITエンジニアのスキルや職種によっても転職しやすい年齢は変わります。

ということで、次から、僕が考えるITエンジニアが転職しやすい年齢を職種別に具体的に説明します。


職種別の転職しやすい年齢!


ITエンジニアが転職するためには、

・プログラミングスキル
・ドキュメンテーションスキル
・専門スキル
・マネージメントスキル
・コミュニケーションスキル

といったスキルが必要であり、スキルは、ITエンジニアとしての経験年数にも依存します。

また、これらのスキルの重要度は、

・プログラマー
・システムエンジニア
・インフラエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・システムコンサルタント

といった職種によっても変わります。

詳細は、下記の記事でも述べていますが、転職する上での観点としては、上記のスキルと職種は重要です。

[ご参考]
ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルについて!

ということで、

これらの観点を踏まえて、ITエンジニアが転職しやすい年齢を

プログラマー
システムエンジニア
インフラエンジニア
プロジェクトマネージャー
システムコンサルタント

の職種別に説明します。


プログラマー


以下、僕が考えるプログラマーの年齢毎の転職のしやすやを5段階で示した表となります。

[プログラマー]
年齢
経験年数
転職のしやすさ
22~24歳
3年未満
★☆☆☆☆
25~29歳
10年未満
★★★★★
30~34歳
10年程度
★★★★★
35~39歳
15年程度
★★★☆☆
40~44歳
20年程度
★☆☆☆☆
45~49歳
25年程度
★☆☆☆☆
50歳以上
30年程度
★☆☆☆☆
※経験年数は大卒を基本にしています。

そして、それぞれの年齢でプログラマーの転職のしやすさを決めた理由は、以下のとおりです。


|22~24歳(20代前半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

20代前半の方は、IT業界での経験が浅いということもあり、まずは、ITスキルを身につける年代ということもあり、転職よりも前に、今の会社で経験を積んだ方がよいのでは?というのが僕の考えです。


|25~29歳(20代後半)


転職のしやすさ:★★★★★

20代後半の方は、IT業界での経験年数が10年未満ということもありますが、プログラマーとして5年程度経験しているのであれば、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|30~34歳(30代前半)


転職のしやすさ:★★★★★

30代前半の方は、IT業界での経験年数が10年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|35~39歳(30代後半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

30代後半の方は、IT業界での経験年数が15年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、プログラマーというよりはシステムエンジニアの年代となるため、プログラマーとしての転職は最後の年代であるというのが僕の考えです。


|40~44歳(40代前半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

40代前半の方は、IT業界での経験年数が20年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、プログラマーというよりはシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーの年代となるため、プログラマーとしての転職はしにくいというのが僕の考えです。


|45~49歳(40代後半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

40代後半の方は、IT業界での経験年数が25年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、40代前半と同様に、プログラマーとしての転職はしにくいというのが僕の考えです。


|50歳以上


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

50歳以上の方は、IT業界での経験年数が30年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、最初で述べているように現実的には転職するには厳しい年代となり、転職はしにくいというのが僕の考えです。


システムエンジニア


以下、僕が考えるシステムエンジニアの年齢毎の転職のしやすやを5段階で示した表となります。

[システムエンジニア]
年齢
経験年数
転職のしやすさ
22~24歳
3年未満
★☆☆☆☆
25~29歳
10年未満
★★★☆☆
30~34歳
10年程度
★★★★★
35~39歳
15年程度
★★★★★
40~44歳
20年程度
★★★★☆
45~49歳
25年程度
★★★☆☆
50歳以上
30年程度
★☆☆☆☆
※経験年数は大卒を基本にしています。

そして、それぞれの年齢でシステムエンジニアの転職のしやすさを決めた理由は、以下のとおりです。


|22~24歳(20代前半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

20代前半の方は、IT業界での経験が浅いということもあり、まずは、ITスキルを身につける年代ということもあり、転職よりも前に、今の会社で経験を積んだ方がよいのでは?というのが僕の考えです。


|25~29歳(20代後半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

20代後半の方は、IT業界での経験年数が10年未満ということもありますが、プログラマー、システムエンジニアとして5年程度経験しているのであれば、普通に転職しやすいというのが僕の考えです。


|30~34歳(30代前半)


転職のしやすさ:★★★★★

30代前半の方は、IT業界での経験年数が10年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|35~39歳(30代後半)


転職のしやすさ:★★★★★

30代後半の方は、IT業界での経験年数が15年程度ということもあり、30代前半と同様にITスキルや経験も申し分ない年代であり、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|40~44歳(40代前半)


転職のしやすさ:★★★★☆

40代前半の方は、IT業界での経験年数が20年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、システムエンジニアとして10年以上経験しているのであれば、普通に転職しやすいというのが僕の考えです。


|45~49歳(40代後半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

40代後半の方は、IT業界での経験年数が25年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、普通に転職しやすいですが、システムエンジニアとしての転職は最後の年代であるというのが僕の考えです。


|50歳以上


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

50歳以上の方は、IT業界での経験が30年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、最初で述べているように現実的には転職するには厳しい年代となり、転職はしにくいというのが僕の考えです。


インフラエンジニア


以下、僕が考えるインフラエンジニアの年齢毎の転職のしやすやを5段階で示した表となります。

[インフラエンジニア]
年齢
経験年数
転職のしやすさ
22~24歳
3年未満
★☆☆☆☆
25~29歳
10年未満
★★★☆☆
30~34歳
10年程度
★★★★★
35~39歳
15年程度
★★★★★
40~44歳
20年程度
★★★★☆
45~49歳
25年程度
★★★☆☆
50歳以上
30年程度
★☆☆☆☆
※経験年数は大卒を基本にしています。

そして、それぞれの年齢でインフラエンジニアの転職のしやすさを決めた理由は、以下のとおりです。


|22~24歳(20代前半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

20代前半の方は、IT業界での経験が浅いということもあり、まずは、ITスキルを身につける年代ということもあり、転職よりも前に、今の会社で経験を積んだ方がよいのでは?というのが僕の考えです。


|25~29歳(20代後半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

20代後半の方は、IT業界での経験年数が10年未満ということもありますが、インフラエンジニアとして5年程度経験しているのであれば、普通に転職しやすいというのが僕の考えです。


|30~34歳(30代前半)


転職のしやすさ:★★★★★

30代前半の方は、IT業界での経験年数が10年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|35~39歳(30代後半)


転職のしやすさ:★★★★★

30代後半の方は、IT業界での経験年数が15年程度ということもあり、30代前半と同様にITスキルや経験も申し分ない年代であり、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|40~44歳(40代前半)


転職のしやすさ:★★★★☆

40代前半の方は、IT業界での経験年数が20年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、インフラエンジニアとして10年以上経験しているのであれば、普通に転職しやすいというのが僕の考えです。


|45~49歳(40代後半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

40代後半の方は、IT業界での経験年数が25年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、普通に転職しやすいですが、インフラエンジニアとしての転職は最後の年代であるというのが僕の考えです。


|50歳以上


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

50歳以上の方は、IT業界での経験が30年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、最初で述べているように現実的には転職するには厳しい年代となり、転職はしにくいというのが僕の考えです。


プロジェクトマネージャー


以下、僕が考えるプロジェクトマネージャーの年齢毎の転職のしやすやを5段階で示した表となります。

[プロジェクトマネージャー]
年齢
経験年数
転職のしやすさ
22~24歳
3年未満
★☆☆☆☆
25~29歳
10年未満
★☆☆☆☆
30~34歳
10年程度
★★★☆☆
35~39歳
15年程度
★★★★☆
40~44歳
20年程度
★★★★★
45~49歳
25年程度
★★★★☆
50歳以上
30年程度
★☆☆☆☆
※経験年数は大卒を基本にしています。

そして、それぞれの年齢でプロジェクトマネージャーの転職のしやすさを決めた理由は、以下のとおりです。


|22~24歳(20代前半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

20代前半の方は、IT業界での経験が浅いということもあり、まずは、ITスキルを身につける年代ということもあり、転職よりも前に、今の会社で経験を積んだ方がよいのでは?というのが僕の考えです。


|25~29歳(20代後半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

20代後半の方は、IT業界での経験年数が10年未満ということもありますが、プログラマーやシステムエンジニアとは違い、プロジェクトマネージャーとしては経験が浅いということもあり、転職しにくいというのが僕の考えです。


|30~34歳(30代前半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

30代前半の方は、IT業界での経験年数が10年程度ということもあり、プロジェクトマネージャーの経験があるのであれば、普通に転職しやすいというのが僕の考えです。


|35~39歳(30代後半)


転職のしやすさ:★★★★☆

30代後半の方は、IT業界での経験年数が15年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、プロジェクトマネージャーの経験が1年以上あるのであれば、転職しやすいというのが僕の考えです。


|40~44歳(40代前半)


転職のしやすさ:★★★★★

40代前半の方は、IT業界での経験年数が20年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、プロジェクトマネージャーの経験が3年以上あるのであれば、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|45~49歳(40代後半)


転職のしやすさ:★★★★☆

40代後半の方は、IT業界での経験年数が25年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、プロジェクトマネージャーの経験が5年以上あるのであれば、転職しやすいというのが僕の考えです。


|50歳以上


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

50歳以上の方は、IT業界での経験が30年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、最初で述べているように現実的には転職するには厳しい年代となり、転職はしにくいというのが僕の考えです。


システムコンサルタント


以下、僕が考えるシステムコンサルタントの年齢毎の転職のしやすやを5段階で示した表となります。

[システムコンサルタント]
年齢
経験年数
転職のしやすさ
22~24歳
3年未満
★☆☆☆☆
25~29歳
10年未満
★★☆☆☆
30~34歳
10年程度
★★★☆☆
35~39歳
15年程度
★★★★☆
40~44歳
20年程度
★★★★★
45~49歳
25年程度
★★★☆☆
50歳以上
30年程度
★☆☆☆☆
※経験年数は大卒を基本にしています。

そして、それぞれの年齢でシステムコンサルタントの転職のしやすさを決めた理由は、以下のとおりです。


|22~24歳(20代前半)


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

20代前半の方は、IT業界での経験が浅いということもあり、まずは、ITスキルを身につける年代ということもあり、転職よりも前に、今の会社で経験を積んだ方がよいのでは?というのが僕の考えです。


|25~29歳(20代後半)


転職のしやすさ:★★☆☆☆

20代後半の方は、IT業界での経験年数が10年未満ということもありますが、プログラマーやシステムエンジニアとは違い、システムコンサルタントとしては経験が浅いということもあり、転職しにくいというのが僕の考えです。


|30~34歳(30代前半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

30代前半の方は、IT業界での経験年数が10年程度ということもあり、システムコンサルタントの経験があるのであれば、普通に転職しやすいというのが僕の考えです。


|35~39歳(30代後半)


転職のしやすさ:★★★★☆

30代後半の方は、IT業界での経験年数が15年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、システムコンサルタントの経験が1年以上あるのであれば、転職しやすいというのが僕の考えです。


|40~44歳(40代前半)


転職のしやすさ:★★★★★

40代前半の方は、IT業界での経験年数が20年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、システムコンサルタントの経験が3年以上あるのであれば、非常に転職しやすいというのが僕の考えです。


|45~49歳(40代後半)


転職のしやすさ:★★★☆☆

40代後半の方は、IT業界での経験年数が25年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代であり、システムコンサルタントの経験が5年以上あるのであれば、普通に転職しやすいというのが僕の考えです。


|50歳以上


転職のしやすさ:★☆☆☆☆

50歳以上の方は、IT業界での経験が30年程度ということもあり、ITスキルや経験も申し分ない年代ですが、最初で述べているように現実的には転職するには厳しい年代となり、転職はしにくいというのが僕の考えです。


最後に!


今回、ITエンジニアが転職しやすい年齢を職種別に、僕の経験を踏まえて色々と述べましたが、

今回、説明したように、

自分のスキルや経験を見極めた上で、

・ITエンジニアとしての現在の状況
・ITエンジニアとしての今後の目的

をしっかりと考えてから、転職することをおすすめします。
ad
ad
>関連記事!
itエンジニア,転職,独立,スキル
ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルについて!
ITエンジニアの方の中には、「転職や独立(フリーランスになる)!」を考えているという方も多いと思います。そのような中で、ITエンジニアとして転職や独立するためには、「どんなスキルが必要なの?」と、悩むこともあります。そこで!今回は、ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルについて、僕の経験を踏まえて説明します。
IT転職IT独立3,144view
it,転職,独立,職種
ITエンジニアが転職・独立しやすい職種について!
ITエンジニアの方の中には、「転職や独立(フリーランスになる)!」を考えているという方も多いと思います。そのような中で、ITエンジニアとして「どんな職種が転職や独立しやすいの?」と疑問をもっている方も多いと思います。そこで!今回は、ITエンジニアが転職・独立しやすい職種について、僕の経験を踏まえて説明します。
IT転職IT独立2,884view