ITエンジニアの転職、独立に関するブログ「IT転職のホンネ!」です。当ブログでは、ITエンジニアの転職、独立に関する様々な情報を発信しております。転職や独立を考えている方のお役に立てれば幸いです!
1,880view

ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルについて!

ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルについて!
こんにちは!

ITエンジニアの転職、独立に関するブログ

「IT転職のホンネ!」の管理人です!

午前中からご覧いただきありがとうございます!

今日は6月23日(水)です!

はじめに!


ITエンジニアの方の中には、

転職や独立(フリーランスになる)!

を考えているという方も多いと思います。

そのような中で、

ITエンジニアとして転職や独立するためには、

どんなスキルが必要なの?

と、悩むこともあります。

そこで!

今回は、ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルについて、僕の経験を踏まえて説明します。


[目次]
転職・独立するために必要なスキル!
プログラミングスキル
ドキュメンテーションスキル
専門スキル
マネージメントスキル
コミュニケーションスキル
スキルの他に必要なもの!
経験
    ・転職する場合
    ・独立する場合
人脈
    ・転職する場合
    ・独立する場合
最後に!


転職・独立するために必要なスキル!


まず最初に、ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキル全般の説明をします。

ITエンジニアとしてのスキルには、細かく分類すると数多くのスキルがありますが、

大きくは、

プログラミングスキル
ドキュメンテーションスキル
専門スキル
マネージメントスキル
コミュニケーションスキル

という5つのスキルがあり、

転職・独立にかかわらず、

ITエンジニアとして必要なスキル!

です。

また、これらのスキルは、ITエンジニアの職種によっても必要なスキルや重要度は変わってきますが、この記事では、スキル全般の説明をします。


プログラミングスキル


ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルの1つ目は、「プログラミングスキル」です。

プログラミングスキルは、その名のとおり、プログラミングに関するスキルです。

例えば、

プログラミングするためのプログラミング言語であれば、

・Java
・PHP
・Python
・Perl
・Ruby
・Swift
・Scala
・C++
・Kotlin
・Flutter
・etc

といった、プログラミング言語があり、仕様に沿ってプログラミング言語でコーディング、単体でのテストができるというスキルです。

ちなみに、全てのプログラミング言語でコーディングできる人は世の中にはいません。

僕の経験や周りの人をみていると、大体、1つの得意なプログラミング言語があり、経験豊富なプログラマーの場合は、それに加えて1~2つのプログラミング言語もできるという感じです。


ドキュメンテーションスキル


ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルの2つ目は、「ドキュメンテーションスキル」です。

ドキュメンテーションスキルは、ドキュメント作成に関するスキルです。

例えば、

ウォーターフォールの開発であれば、

大きくは、

・要件定義書
・基本設計書
・詳細設計書
・プログラム仕様書
・単体テスト仕様書
・結合テスト仕様書
・総合テスト仕様書
・etc

といった、ドキュメントがあり、顧客の要件、業務仕様に沿ってこれらのドキュメントが作成できるというスキルです。


専門スキル


ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルの3つ目は、「専門スキル」です。

専門スキルは、ITやシステム開発に関する専門的なスキルです。

例えば、

業務システム開発のインフラ(基盤)であれば、

大きくは、

・ソフトウェア(OS、ミドルウェアなど)
・ハードウェア
・ネットワーク
・セキュリティ
・データベース
・etc

といった、専門スキルがあり、顧客の要件、業務仕様に沿ってこれらの専門スキルを活用しシステムが動作するためのインフラ環境が構築できるというスキルです。


マネージメントスキル


ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルの4つ目は、「マネージメントスキル」です。

マネージメントスキルは、その名のとおり、管理に関するスキルです。

例えば、

業務システム開発のプロジェクトであれば、

大きくは、

・プロジェクト全体管理
・進捗管理
・品質管理
・変更管理
・構成管理
・コミュニケーション管理
・要員管理
・etc

といった、マネージメントスキルがあり、これらのマネージメントスキルを活用しプロジェクトを円滑に遂行できるというスキルです。


コミュニケーションスキル


ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルの5つ目は、「コミュニケーションスキル」です。

コミュニケーションスキルは、その名のとおり、様々な相手とのコミュニケーションに関するスキルです。

例えば、

業務システム開発のプロジェクトであれば、

大きくは、

・顧客とのコミュニケーション
・プロジェクト内でのコミュニケーション
・外部関係者とのコミュニケーション
・etc

といった、様々な人とコミュニケーションを取る必要があり、うまくコミュニケーションを取りながらプロジェクトを円滑に遂行できるというスキルです。

これは、よく言われていることですが、IT業界だけではなく、日頃、仕事をしていく上では、やはり、コミュニケーションスキルは重要であり、コミュニケーションを重要視しているところも多いです。


スキルの他に必要なもの!


先で、ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルについて説明しましたが、

ぶっちゃけ、ここまでは、ごくごく一般的な話であり、僕が伝えたいことはここからです。

僕の経験から言うと、ITエンジニアの転職や独立においてスキルの他に必要なものもあります。

それは、

ITエンジニアとしての

経験
人脈

の2つです。

当たり前のことと思われる方もいるとは思いますが、ITエンジニアの転職や独立においては、スキルと同様に重要だと僕は考えています。


経験


ITエンジニアの転職・独立というと、プログラミングスキル、ドキュメンテーションスキル、専門スキルといったITスキルの方が重要視されているように思われがちですが、僕としては、経験の方がITスキルよりも重要視されているように感じています。

ITエンジニアの転職・独立に限った話ではありませんが、やはり、未経験よりは

経験があった方が断然に有利!

です。

※当たり前ですが...

もし、あなたがITエンジニアを採用する立場、案件を発注する立場であった場合、未経験や経験が浅い人よりも、色んな経験をした経験者の方を優先しますよね?

そのため、転職・独立にかかわらず、ITエンジニアとしての経験は重要です。

というと、

どれくらいの経験が必要なの?

という疑問が出てくると思います。

僕の考えでは、転職する場合と独立する場合とでは、必要な経験年数は違います。


|転職する場合


ITエンジニアの転職においては、

最低でも5年程度の経験年数!

は必要になるというのが僕の考えです。

5年程度経験していれば、大小あるにせよ、先で説明しているITエンジニアとしてのスキルも養われているため転職しやすいと考えています。


|独立する場合


ITエンジニアの独立においては、

最低でも10年程度の経験年数!

は必要になるというのが僕の考えです。

10年程度経験していれば、先で説明しているITエンジニアとしてのスキルもかなり養われているため独立しやすいと考えています。


人脈


これも、ITエンジニアに限った話ではありませんが、転職・独立においては、

・困ったときに相談できる人
・困ったときに助けてくれる人

がいることが重要です。

そして、僕が考える転職する場合と独立する場合の人脈の重要性は以下のとおりです。


|転職する場合


転職する場合、転職サイト、転職エージェントなどを利用して転職する方も多いとは思いますが、転職の相談、転職後の相談、仕事の相談など、職場以外に相談できる人は必要です。

[ご参考]
IT転職におすすめのIT系に強い転職サイト・エージェント6選!

特に、転職は一人(個人)での活動となるため、転職前後において人脈は、ないよりはあった方が断然よいです。


|独立する場合


独立する場合、転職とは違い会社に属さなくなるため、仕事、案件は基本的に自分で探す必要があり、仕事、案件がないと収入がなくなってしまいます。

これが独立と転職との一番の違いです。

そして、独立してからプロジェクトに参画したとしても、いつかは、プロジェクトの終了や縮小となり、新たな仕事、案件を探す機会がきます。

そのようなときに、フリーランスITエンジニア向けの案件紹介サービスを利用し、仕事、案件を探す方も多いとは思いますが、本当に困った際に、相談したり、助けてくれる人は重要です。

[ご参考]
フリーランスエンジニア向けIT案件紹介サービス8選をご紹介します!

実際、僕は、困ったときに相談できる人、助けてくれる人がいるため、独立を決断しています。


最後に!


今回、ITエンジニアが転職・独立するために必要なスキルとして、

・プログラミングスキル
・ドキュメンテーションスキル
・専門スキル
・マネージメントスキル
・コミュニケーションスキル

という5つのスキルと、スキルの他に

・経験
・人脈

の重要性について色々と説明しましたが、

スキルの重要度は、

・プログラマー
・システムエンジニア
・インフラエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・システムコンサルタント
・etc

といった職種によっても違います。

[ご参考]
ITエンジニアが転職・独立しやすい職種について!

そして、これらのスキルを

全て兼ね備えているエンジニアはいない!

です。

そのため、どれか一つでも、

他の人よりも自信があるスキル!

があれば、転職や独立では有利に働きます。

いずれにせよ、

ITエンジニアとして転職・独立するからには、ある程度のスキルと経験、人脈は必要です。
ad
ad
>関連記事!
it,転職,独立,職種
ITエンジニアが転職・独立しやすい職種について!
ITエンジニアの方の中には、「転職や独立(フリーランスになる)!」を考えているという方も多いと思います。そのような中で、ITエンジニアとして「どんな職種が転職や独立しやすいの?」と疑問をもっている方も多いと思います。そこで!今回は、ITエンジニアが転職・独立しやすい職種について、僕の経験を踏まえて説明します。
IT転職IT独立1,642view
itエンジニア,転職,年齢
ITエンジニアが転職しやすい年齢をまとめてみました!
ITエンジニアの方には、様々な理由で、「転職を考えている!」という方も多いと思います。実際、IT業界は転職が多い業界です。そのようなときに悩むのは、ITエンジニアとして、「転職は何歳くらいが妥当な年齢なのか?」という悩みです。そこで!今回は、ITエンジニアが転職しやすい年齢について、僕の経験を踏まえて説明します。
IT転職1,703view
it,フリーランス,年齢
ITエンジニアがフリーランスとして独立しやすい年齢をまとめてみました!
ITエンジニアの中には、「フリーランスとして独立を考えている!」という方も多いと思います。そのような中で、ITエンジニアとして、「独立する妥当な年齢は何歳くらいなの?」という悩みも出てくると思います。そこで!今回は、ITエンジニアがフリーランスとして独立しやすい年齢について、僕の経験を踏まえて説明します。
IT独立1,581view